製薬業界の最新ニュースと解説

閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場:2016-2020年

タイトル 閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場:2016-2020年
Global Postmenopausal Osteoporosis Drugs Market 2016-2020
発行日 2016/5/11
発行会社 TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
ページ情報 英文 60 Pages
商品コード 358019

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 2,500
PDF by E-mail (5-user license) USD 3,000
PDF by E-mail (Enterprise license) USD 4,000
概要 骨には成長および自然治癒の機能がありますが、食生活や運動レベル、生体化学反応に変化が生じると、これが骨塩密度の変化につながり、その結果、骨粗鬆症を引き起こします。この疾患は、低骨密度および骨組織の構造劣化を特徴とし、骨の脆弱化を招きます。急激な骨吸収や緩慢な骨置換が疾患の進行につながることもあります。性別、年齢、体の大きさ (低体重) 、民族差、家系も骨粗鬆症の進行に関与します。その他のリスクファクターには、服用薬、カルシウムおよびビタミン摂取、アルコール摂取、喫煙などが挙げられます。骨強度の維持には、エストロゲン (女性ホルモン物質) が重要な役割を担うことから、女性は男性以上に骨粗鬆症進行のリスクに晒されます。少量の骨物質が失われるのは正常な老齢化プロセスの一環ですが、更年期に達するとエストロゲンレベルが急激に低下し、結果的に骨粗鬆症進行のリスクが増大するのです。閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場は、今後2020年まで4.02%の複合年間成長率で拡大する見込み。

当レポートでは、閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場に注目し、その現況と2016-2020年の推移を薬効分類、治療ラインおよび地域 (北・中南米、アジア太平洋地域、欧州・中東・アフリカ) の別に探るほか、業界専門筋からの情報をベースに市場の推進要因、課題、動向、主要参入企業についての調査・分析情報をまとめています。
タイトル
閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場:2016-2020年
Global Postmenopausal Osteoporosis Drugs Market 2016-2020
レポート概要
骨には成長および自然治癒の機能がありますが、食生活や運動レベル、生体化学反応に変化が生じると、これが骨塩密度の変化につながり、その結果、骨粗鬆症を引き起こします。この疾患は、低骨密度および骨組織の構造劣化を特徴とし、骨の脆弱化を招きます。急激な骨吸収や緩慢な骨置換が疾患の進行につながることもあります。性別、年齢、体の大きさ (低体重) 、民族差、家系も骨粗鬆症の進行に関与します。その他のリスクファクターには、服用薬、カルシウムおよびビタミン摂取、アルコール摂取、喫煙などが挙げられます。骨強度の維持には、エストロゲン (女性ホルモン物質) が重要な役割を担うことから、女性は男性以上に骨粗鬆症進行のリスクに晒されます。少量の骨物質が失われるのは正常な老齢化プロセスの一環ですが、更年期に達するとエストロゲンレベルが急激に低下し、結果的に骨粗鬆症進行のリスクが増大するのです。閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場は、今後2020年まで4.02%の複合年間成長率で拡大する見込み。

当レポートでは、閉経後骨粗鬆症治療薬の世界市場に注目し、その現況と2016-2020年の推移を薬効分類、治療ラインおよび地域 (北・中南米、アジア太平洋地域、欧州・中東・アフリカ) の別に探るほか、業界専門筋からの情報をベースに市場の推進要因、課題、動向、主要参入企業についての調査・分析情報をまとめています。
発行日
2016/5/11
発行会社
TechNavio (Infiniti Research Ltd.)
ページ情報
英文 60 Pages
商品コード
358019

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 2,500
PDF by E-mail (5-user license)
USD 3,000
PDF by E-mail (Enterprise license)
USD 4,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社