製薬業界の最新ニュースと解説

混合型脂質異常症:パイプライン製品の分析

タイトル 混合型脂質異常症:パイプライン製品の分析
Mixed Dyslipidemia - Pipeline Review, H1 2016
発行日 2016/5/31
発行会社 Global Markets Direct
ページ情報 英文 69 Pages
商品コード 200976

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 2,000
PDF by E-mail (Site license) USD 4,000
PDF by E-mail (Global license) USD 6,000
概要 血漿コレステロールやトリグリセリド(TG)、およびその双方の上昇、ないしは高比重リポタンパク質(LDL)の水準低下が、脂質異常症を引き起こす原因となっています。そして、コレステロールとTGの両方の上昇が、混合型脂質異常症と呼ばれています。TGの水準上昇は急性膵炎の発症につながります。また、LDLの水準上昇は、眼瞼黄色腫や角膜輪、アキレス腱・肘・膝・中手指節関節の腱黄色腫の要因となります。この疾患の病因には、様々な一次的要因(遺伝性)や二次的要因(生活慣習)が挙げられます。治療法にはリスク評価や生活習慣の改善(運動、食事改善)、スタチンを用いたLDLコレステロール標的療法などがあります。高水準のTGや低水準のHDLコレステロールに対しては、ニコチン酸で治療します。

当レポートでは、世界各国での混合型脂質異常症治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、パイプライン製品の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要(製品概要、機能メカニズム、研究開発(R&D)の進展状況)、最新の業界動向などを調査し、その結果をお届けします。
タイトル
混合型脂質異常症:パイプライン製品の分析
Mixed Dyslipidemia - Pipeline Review, H1 2016
レポート概要
血漿コレステロールやトリグリセリド(TG)、およびその双方の上昇、ないしは高比重リポタンパク質(LDL)の水準低下が、脂質異常症を引き起こす原因となっています。そして、コレステロールとTGの両方の上昇が、混合型脂質異常症と呼ばれています。TGの水準上昇は急性膵炎の発症につながります。また、LDLの水準上昇は、眼瞼黄色腫や角膜輪、アキレス腱・肘・膝・中手指節関節の腱黄色腫の要因となります。この疾患の病因には、様々な一次的要因(遺伝性)や二次的要因(生活慣習)が挙げられます。治療法にはリスク評価や生活習慣の改善(運動、食事改善)、スタチンを用いたLDLコレステロール標的療法などがあります。高水準のTGや低水準のHDLコレステロールに対しては、ニコチン酸で治療します。

当レポートでは、世界各国での混合型脂質異常症治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、パイプライン製品の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要(製品概要、機能メカニズム、研究開発(R&D)の進展状況)、最新の業界動向などを調査し、その結果をお届けします。
発行日
2016/5/31
発行会社
Global Markets Direct
ページ情報
英文 69 Pages
商品コード
200976

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 2,000
PDF by E-mail (Site license)
USD 4,000
PDF by E-mail (Global license)
USD 6,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社