製薬業界の最新ニュースと解説

中枢神経系 (CNS) バイオマーカーの世界市場:考察、機会、分析、市場シェア、将来予測 (2016~2022年)

タイトル 中枢神経系 (CNS) バイオマーカーの世界市場:考察、機会、分析、市場シェア、将来予測 (2016~2022年)
Global Central Nervous System (CNS) Biomarkers Market Insights, Opportunity, Analysis, Market Shares And Forecast 2016 - 2022
発行日 2016/6/5
発行会社 Occams Business Research & Consulting Pvt. Ltd.
ページ情報 英文 140 Pages 納期: お問合せ
商品コード 358653

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Enterprise License) USD 1,500

概要 世界の中枢神経系 (CNS) バイオマーカー市場は、2016~2022年に10.4%のCAGR (複合年間成長率) で成長する、と見られています。市場成長の主な促進要因として、正負や民間企業からの資金提供や、ゲノミクス・画像装置の発達、急速な人口高齢化、PPP (官民連携) の件数増加などが挙げられます。また、アジア太平洋地域のまだ未開拓の市場や、各国政府の支援体制が、今後の市場機会の拡大につながると期待されています。

当レポートでは、世界の中枢神経系 (CNS) バイオマーカーの市場について分析し、全体的な市場構造や背景事情、主な市場促進・抑制要因、用途別・種類別・エンドユーザー別・地域別の市場動向見通し、主要企業のプロファイルなどについて調査・推計しております。
タイトル
中枢神経系 (CNS) バイオマーカーの世界市場:考察、機会、分析、市場シェア、将来予測 (2016~2022年)
Global Central Nervous System (CNS) Biomarkers Market Insights, Opportunity, Analysis, Market Shares And Forecast 2016 - 2022
レポート概要
世界の中枢神経系 (CNS) バイオマーカー市場は、2016~2022年に10.4%のCAGR (複合年間成長率) で成長する、と見られています。市場成長の主な促進要因として、正負や民間企業からの資金提供や、ゲノミクス・画像装置の発達、急速な人口高齢化、PPP (官民連携) の件数増加などが挙げられます。また、アジア太平洋地域のまだ未開拓の市場や、各国政府の支援体制が、今後の市場機会の拡大につながると期待されています。

当レポートでは、世界の中枢神経系 (CNS) バイオマーカーの市場について分析し、全体的な市場構造や背景事情、主な市場促進・抑制要因、用途別・種類別・エンドユーザー別・地域別の市場動向見通し、主要企業のプロファイルなどについて調査・推計しております。
発行日
2016/6/5
発行会社
Occams Business Research & Consulting Pvt. Ltd.
ページ情報
英文 140 Pages 納期: お問合せ
商品コード
358653

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Enterprise License)
USD 1,500



市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社