製薬業界の最新ニュースと解説

ウイルス不活性化の世界市場予測 2021年:幹細胞製品・血液製剤・細胞組織製品・細胞療法・遺伝子療法

タイトル ウイルス不活性化の世界市場予測 2021年:幹細胞製品・血液製剤・細胞組織製品・細胞療法・遺伝子療法
Viral Inactivation Market by Product (Kits, Reagents, Systems, Services), Application (Stem Cell, Blood, Tissue, Cell & Gene Therapy), Method (Solvent Detergent, Pasteurization), End User (Pharmaceutical & Biotechnology, CROs) - Global Forecast to 2021
発行日 2016/6/6
発行会社 MarketsandMarkets
ページ情報 英文 155 Pages
商品コード 361359

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single User License) USD 4,950
PDF by E-mail (5-user license) USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License) USD 8,150
概要 世界のウイルス不活性化市場は、2016年から2020年にかけて12.3%のCAGR (年間複合成長率) で推移し、2016年の3億2,050万米ドルから、2021年までに5億7,300万米ドルに達すると予測されています。同市場の主な成長促進要因は、医薬品・生物製剤産業の拡大および新薬発売数の増加などです。

当レポートでは、ウイルス不活性化の世界市場に注目し、処理法、製品、アプリケーション、エンドユーザー、および地域の別に予測するほか、市場の現況、発展への影響要因、競合環境、有力企業などについての調査・分析情報をまとめています。
タイトル
ウイルス不活性化の世界市場予測 2021年:幹細胞製品・血液製剤・細胞組織製品・細胞療法・遺伝子療法
Viral Inactivation Market by Product (Kits, Reagents, Systems, Services), Application (Stem Cell, Blood, Tissue, Cell & Gene Therapy), Method (Solvent Detergent, Pasteurization), End User (Pharmaceutical & Biotechnology, CROs) - Global Forecast to 2021
レポート概要
世界のウイルス不活性化市場は、2016年から2020年にかけて12.3%のCAGR (年間複合成長率) で推移し、2016年の3億2,050万米ドルから、2021年までに5億7,300万米ドルに達すると予測されています。同市場の主な成長促進要因は、医薬品・生物製剤産業の拡大および新薬発売数の増加などです。

当レポートでは、ウイルス不活性化の世界市場に注目し、処理法、製品、アプリケーション、エンドユーザー、および地域の別に予測するほか、市場の現況、発展への影響要因、競合環境、有力企業などについての調査・分析情報をまとめています。
発行日
2016/6/6
発行会社
MarketsandMarkets
ページ情報
英文 155 Pages
商品コード
361359

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single User License)
USD 4,950
PDF by E-mail (5-user license)
USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License)
USD 8,150

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社