世界の製薬業界の最新ニュースと解説

【今日のひとこと】新年の恒例と言えば、数ある中でも「箱根駅伝」。箱根駅伝で情報活用を考えてみました。

HAKONE EKIDEN

年末年始といえば、「年越しそば」「紅白歌合戦」「お雑煮」「おせち」「初詣」「お年玉」。。。など恒例行事がたくさんあります。

恒例といわれるアイティムの中でも私が毎年楽しみにしているのが「箱根駅伝」です。一月の二日と三日、大手町から箱根まで駅伝でタスキをつないで帰ってくる選抜の大学同士で競う駅伝大会ですが、「恒例」とされている方も多いのではないでしょうか?
年始の恒例行事「箱根駅伝」からこんなことを考えました。。。

  • テレビとラジオでのデュアルでの楽しみ方も?
  • 提供する手段や方法が少ないと提供側は出来る手段で工夫をする
  • 情報は意外と制限されたほうが利用者ベネフィットにつながる?

私は、テレビでの観戦も好きなのですが、実はラジオ(NHKラジオ)での観戦が大好きです。
もちろんテレビの方が情報も画像で入ってくるので、なにが起きているかなども含めて情報量は圧倒的に多いです。テレビでも数時間ずーーっと見ていられますが、全て「音」だけで解説、実況するラジオが面白いんです。

もちろん情報は圧倒的に少ないのですが、とてもいいんです。

1つは、情報が少ないので自分自身でイメージを作り上げていく楽しさがあります。もちろん贔屓の大学や選手の情報はなかなかタイムリーには得られませんが、その情報を待つ間にいろいろなイメージを沸かせて、情報を待つ楽しさがあります。

次に提供メディアが画像は使えない代わりに、実況をより詳細にすること、そして応援メッセージや解説に工夫を加えているということです。テレビではあまり関心がわかない応援メッセージもラジオだともっと強くなぜか伝わります。

今年もラジオで実況を聞いている中で、聴取者からこのようなメッセージが有りました。実況放送はラジオで聴いて、画面はテレビで見ている、とのこと。
テレビとラジオの良いところを取っている贅沢な方法だなあと唸ってしまいました。

来年は、私もテレビとラジオ両方で箱根駅伝を楽しんでみたいと思います。(でも、情報過多かなあ??)
新年恒例の箱根駅伝を、すこし情報活用という視点から観戦してみました。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

前田静吾

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!