一分でわかる海外製薬トップニュース・2017年1月3日

2016年にFDAが承認した新薬は22品目、2015年の約半分

2016年にFDAが承認した新薬は、2015年に承認された45品目の約半分となる22品目で、2010年以降では最少となったことが明らかになりました。
FDAは2016年の承認申請の件数が少なかったこと、またFDAによる非承認や審査の延期が多かったことをこの理由としています。一方同年欧州医薬品庁(EMA)が承認した新薬は81品目(ジェネリック薬も含む)でした。

Inotek社 緑内障治療薬の第3相試験失敗

Inotek Pharmaceuticals社は緑内障治療薬trabodenosonの第3相プラセボ対照比較試験において、眼圧低下作用が認められなかったと発表しました。
同社CEOのSouthwell氏によると、プラセボ群の反応は午前8時の測定値が特に大きかったとしています。

アラガン社 医薬品価格の値上げを発表、上げ幅は約9%

アラガン社は緑内障治療薬「ルミガン」やアルツハイマー病治療薬Namenda XRなど複数の医薬品価格を約9% 値上げすると発表しました。
同社は昨年、今年以降医薬品価格は年に一度以上行わず、上げ幅も一桁台に抑えると明言していました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!

関連記事

  1. リアルワールドエビデンスデータを希少疾患の開発にいかにして活用するのか?業界内の専門家の意見は?

  2. 一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年11月4日

  3. 一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月29日

  4. 一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年8月24日

  5. 一分でわかる製薬「時事英語」・2017年6月9日

  6. 一分でわかる製薬「時事英語」・2017年3月13日

メルマガ無料配信中




  1. 共有結合BTK阻害剤を経たB細胞癌患者にLillyのBTK可逆的阻害剤pirto…

    2021.03.08

  2. MerckのCOVID-19経口薬の有望なPh2a報告~5日目で感染可能ウイルス…

    2021.03.08

  3. COVID-19が疑われる高齢患者への抗生剤アジスロマイシン無効/PRINCI…

    2021.03.08

  4. Provention Bio社の抗CD3抗体で1型糖尿病診断を3年遅らせれたPh2結…

    2021.03.07

  5. MLK4によるIL-17RBリン酸化が癌化を後押し~その阻害剤がマウス膵癌…

    2021.03.07

  6. 躁うつ病患者の脳細胞アストロサイトは神経を不活発にするIL-6をよ…

    2021.03.07

  7. 新型コロナウイルス感染やワクチンで備わったT細胞は心配な変異株も…

    2021.03.07

  8. 全身性強皮症患者の間質性肺疾患へのRocheのActemra使用を米国FDAが…

    2021.03.06

  9. インフルエンザどれもこれも中和する抗体が首なしHAワクチンでサル…

    2021.03.06

  10. 軽症のCOVID-19患者にイベルメクチン無効~有害事象で7.5%が服用中断

    2021.03.06

  1. 2021年3月24日(水)開催 無料オンラインセミナー:KOL選定を定量…

    2021.03.04

  2. KOL(Key Opinion Leader)はどう選ぶ?KOLの判断基準&要素の出し方…

    2021.03.04

  3. 開発初期段階における開発品の価値を最大化し、正しい戦略的意思決…

    2021.03.02

  4. 予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポートフォリオ:コロナ禍…

    2021.03.02

  5. 【ホワイトペーパー】予定の収益が期待できない成熟した医薬品ポー…

    2021.02.24