製薬業界の最新ニュースと解説

認識機能障害:パイプライン製品の分析

タイトル 認識機能障害:パイプライン製品の分析
Cognitive Impairment - Pipeline Review, H2 2016
発行日 2016/9/21
発行会社 Global Markets Direct
ページ情報 英文 288 Pages
商品コード 199740

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 2,000
PDF by E-mail (Site license) USD 4,000
PDF by E-mail (Global license) USD 6,000
概要 認識機能障害とは、知的障害とも言われますが、記憶、新しいことの学習、集中もしくは毎日の生活に影響を及ぼす意思決定に問題を抱える状態を特徴とします。症状には、記憶障害、視覚問題、気分の落ち込み、怒りやすい状態と攻撃性、不安、および無関心が含まれます。素因には、年齢、性別、家族歴が含まれ、また、種々の脳血管疾患との関連が濃厚なその他の主要なリスク因子(高血圧、高コレステロール血症、糖尿病および喫煙)は、認知機能障害の変性形態の一因となる可能性があります。

当レポートでは、世界各国での認識機能障害治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、製品開発・上市の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などの情報をお届けします。
タイトル
認識機能障害:パイプライン製品の分析
Cognitive Impairment - Pipeline Review, H2 2016
レポート概要
認識機能障害とは、知的障害とも言われますが、記憶、新しいことの学習、集中もしくは毎日の生活に影響を及ぼす意思決定に問題を抱える状態を特徴とします。症状には、記憶障害、視覚問題、気分の落ち込み、怒りやすい状態と攻撃性、不安、および無関心が含まれます。素因には、年齢、性別、家族歴が含まれ、また、種々の脳血管疾患との関連が濃厚なその他の主要なリスク因子(高血圧、高コレステロール血症、糖尿病および喫煙)は、認知機能障害の変性形態の一因となる可能性があります。

当レポートでは、世界各国での認識機能障害治療用のパイプライン製品の開発状況について分析し、製品開発・上市の最新動向や、治験の各段階にある製品の一覧、主要企業のプロファイル、主な薬剤の概要、最新の業界動向などの情報をお届けします。
発行日
2016/9/21
発行会社
Global Markets Direct
ページ情報
英文 288 Pages
商品コード
199740

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 2,000
PDF by E-mail (Site license)
USD 4,000
PDF by E-mail (Global license)
USD 6,000

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社