【今日のひとこと】新年明けましておめでとうございます。今年の3つの目標

新年明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願い申し上げます。

2017年も無事に迎えることが出来ました。これもInsights4 Pharmaをご利用いただいている方々、とくに「一分でわかる製薬トップニュース」のメールマガジンをご購読していただいている方々のおかげと読者の方に感謝申し上げます。

昨年の7月1日から開始いたしましたInsights4 Pharmaとメルマガです。 いろいろとご要望やご指摘を頂き試行錯誤の連続でしたが、メルマガには300名以上の方々にご購読、サイトも多くの方にご訪問を頂き、なんとか半年継続することが出来ました。深く感謝申し上げます。

昨年も製薬業界では全世界で様々なニュースが起こり、情報として配信されました。今年も、多くの出来事が製薬業界内でも起こることと思います。

配信される情報は決して良い情報ばかりではなく、かえって悪い情報のほうが多いかもしれません。情報を提供する側としては、これらの情報を少しでも早く、正確に提供し、情報を活用する方々の戦略的な判断のための情報ソースの1つになることを心から期待をしております。

今年も「情報」というキーワードで、クライアントの方々がより効率よく活用できる情報、より高いROIにつながるような情報、そして今後起こるリスクを軽減できる情報を目指していきたいと思います。どうぞご指導のほどよろしくお願い申し上げます。

さて、実際の「一分でわかる世界のトップニュース」の2017年の配信は明日からの予定でございますが、本日は年初のご挨拶に併せまして、2017年、Insights4 Pharmaでご提供していきたいと計画をしている新たな3つのサービスをご紹介させて頂けましたら幸いでございます。
ご意見など頂戴できましたら誠に幸いでございます。

1. 海外ベンダーのサービスをご紹介するセミナーの開催

情報の価値は、その情報への投資以上のリターンが得られてこその価値でございます。一方で、この情報への投資とリターンほど、計算しにくいものもございません。
要素としてクライアントの皆様に押さえてもらいたことは、購入する前のしっかりとした吟味と、購入後の継続した学習が重要であると思います。
そこで、私の方では有益な海外ベンダーの紹介、そして実際のサービスもセミナー形式でご紹介する機会を設けたいと考えております。もし、気になる情報ベンダーがございましたらお知らせ下さい。

2. コンテンツの充実を図ります。自社コンテンツに併せ、外部コンテンツも

現在はFirstWord社の情報を中心に、またトップニュースに注力をしてコンテンツを作成しておりますが、このコンテンツを充実していきたいと考えております。
メルマガのご購読されている方々をはじめ、Insights4 Pharmaのサイトへ訪問していただいている方々がもっと興味をもち、さらには戦略的な判断のもとになるようなコンテンツを増やしていきたいと計画をしております。
その為、自社でのコンテンツや翻訳情報のみならず、外部で興味深い記事を配信する会社やコンテンツがございましたら積極的に提携やご紹介をして参りたいと思っております。

3. 新サービス「Insights4 Pharmaプレミアム」の開始

最後ですが、今年は独自サービスとしてInsights4 Pharmaプレミアムを開始をする予定でございます。こちらのサービスは有料でのサービスとはなりますが、クライアントの方がこれらの情報を活用し、迅速で正確な判断をして頂けるような価値のある情報サービスを提供できればと計画をしております。
「Insights4 Pharmaプレミアム」の中身ですが、今後サービス開始時に詳細はお知らせ致しますので、お楽しみにして頂けましたら幸いです。

以上、3つですが、私にとっては自分自身への2017年の約束でもあり、是非実施してまいりたいと思っておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

2016年は前職を退職後、まるまる自分だけで独立していた最初の1年間でした。
サラリーマンの頃が懐かしい、、、と言う思いをなんどもなんども思った2016年ではございましたが、なんとか無事に2017年に突入することができました。

まだまだ、皆様が本当に欲しい情報はなんなのか?本当に、私がクライアントの方々の情報ギャップを埋めることができるのか?わからないことばかりですが、一日一日を大切に、そして皆様からのご要望やご指摘をしっかりと受け止め今年も頑張っていきたいと思っております。

皆様にとって2017年が更に良い年でありますこと、心から祈念し、新年のご挨拶をさせて頂けましたらと存じます。

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

Insights4編集責任者
SDMJコンサルティング合同会社
代表 前田静吾
2017年1月

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!

関連記事

  1. 欧米のKOLのオピニオンを御社の研究開発に活用しませんか?

  2. 医薬品業界を巻き込む2つの「偽」。偽造薬と偽の診断に憤りを感じます。

  3. 日本以外でもフォーキャスティングは重要な課題です

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13