製薬業界の最新ニュースと解説

滲出型AMD (加齢黄斑変性症) の世界市場:産業分析と将来展望 (2017~2021年)

タイトル 滲出型AMD (加齢黄斑変性症) の世界市場:産業分析と将来展望 (2017~2021年)
Global Wet Age Related Macular Degeneration (AMD) Market: Industry Analysis & Outlook 2017-2021
発行日 2017/4/21
発行会社 Koncept Analytics
ページ情報 英文 74 Pages
商品コード 493381

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single User License) USD 800
Hard Copy Mail Delivery USD 875
PDF by E-mail (Corporate User License) USD 1,100
概要 加齢黄斑変性症 (AMD) 患者のうち約90%が萎縮型 (ドライ) AMDに分類されますが、残りの約10%は滲出型 (ウェット) AMDに分類されます。これは、網膜内の脈絡膜に異常な新生血管が生じ、黄斑の機能障害を引き起こすという疾患です。滲出型AMDの治療は、抗VEGF (血管内皮細胞増殖因子) を用いて失明を防ぐという方法が一般的です。高齢者人口の増加や医療費支出の拡大を受けて、滲出型AMD治療薬の市場は更なる成長を遂げる、と期待されています。

当レポートでは、世界の滲出型AMD (加齢黄斑変性症) 治療薬の市場について分析し、疾患の概要や背景事情、世界全体の患者人口および治療済み患者数の見通し (今後5年間分)、滲出型AMD治療薬の市場規模、地域別・製品別の詳細動向、米国/それ以外の国々の市場動向 (市場規模、平均価格など)、主要企業のプロファイル・事業戦略といった情報を取りまとめてお届けいたします。
タイトル
滲出型AMD (加齢黄斑変性症) の世界市場:産業分析と将来展望 (2017~2021年)
Global Wet Age Related Macular Degeneration (AMD) Market: Industry Analysis & Outlook 2017-2021
レポート概要
加齢黄斑変性症 (AMD) 患者のうち約90%が萎縮型 (ドライ) AMDに分類されますが、残りの約10%は滲出型 (ウェット) AMDに分類されます。これは、網膜内の脈絡膜に異常な新生血管が生じ、黄斑の機能障害を引き起こすという疾患です。滲出型AMDの治療は、抗VEGF (血管内皮細胞増殖因子) を用いて失明を防ぐという方法が一般的です。高齢者人口の増加や医療費支出の拡大を受けて、滲出型AMD治療薬の市場は更なる成長を遂げる、と期待されています。

当レポートでは、世界の滲出型AMD (加齢黄斑変性症) 治療薬の市場について分析し、疾患の概要や背景事情、世界全体の患者人口および治療済み患者数の見通し (今後5年間分)、滲出型AMD治療薬の市場規模、地域別・製品別の詳細動向、米国/それ以外の国々の市場動向 (市場規模、平均価格など)、主要企業のプロファイル・事業戦略といった情報を取りまとめてお届けいたします。
発行日
2017/4/21
発行会社
Koncept Analytics
ページ情報
英文 74 Pages
商品コード
493381

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single User License)
USD 800
Hard Copy Mail Delivery
USD 875
PDF by E-mail (Corporate User License)
USD 1,100

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社