製薬業界の最新ニュースと解説

EpiCast Report:慢性リンパ性白血病の疫学的予測

タイトル EpiCast Report:慢性リンパ性白血病の疫学的予測
Chronic Lymphocytic Leukemia: Epidemiology Forecast to 2027
発行日 2018/11/20
発行会社 GlobalData
ページ情報 英文 43 Pages
商品コード 301138

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single user license) USD 3,995
PDF by E-mail (Site license) USD 7,990
PDF by E-mail (Global license) USD 11,985
概要 慢性リンパ性白血病(CLL、慢性リンパ様白血病)とは、白血球(リンパ球)のがんの一種で、特定のリンパ球(B細胞)--主に骨髄・血液内に集積し、感染症と闘う細胞です--に悪影響を及ぼします。CLLは西欧諸国では一般的な白血病の形態で、年間平均発症率は人口10万人当たり5.0件(年齢問わず)となっています。基本的には高齢者が発症する疾患であり、40歳以下の患者の割合は10%以下となっています。世界の主要6ヶ国における発症件数は、2013年の37,795件から、2023年には45,683にまで増加する見通しで、その年平均成長率(CAGR)は2.09%と推計されています。また、治療済みの有病者数も、2013年の150,800人から、2023年には183,165にまで増加すると見られています(年平均成長率(CAGR)は2.15%)。

当レポートでは、世界の主要6ヶ国(米国・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・英国)における慢性リンパ性白血病(CLL)の発症状況や今後の見通しについて分析し、疾患の特徴(リスク要因や主な共存症など)や世界各国での動向、現在の有病者の発症状況、今後10年間の発症・有病件数の予測値などを調査・推計して、その結果を概略以下の内容でお届けいたします。
タイトル
EpiCast Report:慢性リンパ性白血病の疫学的予測
Chronic Lymphocytic Leukemia: Epidemiology Forecast to 2027
レポート概要
慢性リンパ性白血病(CLL、慢性リンパ様白血病)とは、白血球(リンパ球)のがんの一種で、特定のリンパ球(B細胞)--主に骨髄・血液内に集積し、感染症と闘う細胞です--に悪影響を及ぼします。CLLは西欧諸国では一般的な白血病の形態で、年間平均発症率は人口10万人当たり5.0件(年齢問わず)となっています。基本的には高齢者が発症する疾患であり、40歳以下の患者の割合は10%以下となっています。世界の主要6ヶ国における発症件数は、2013年の37,795件から、2023年には45,683にまで増加する見通しで、その年平均成長率(CAGR)は2.09%と推計されています。また、治療済みの有病者数も、2013年の150,800人から、2023年には183,165にまで増加すると見られています(年平均成長率(CAGR)は2.15%)。

当レポートでは、世界の主要6ヶ国(米国・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・英国)における慢性リンパ性白血病(CLL)の発症状況や今後の見通しについて分析し、疾患の特徴(リスク要因や主な共存症など)や世界各国での動向、現在の有病者の発症状況、今後10年間の発症・有病件数の予測値などを調査・推計して、その結果を概略以下の内容でお届けいたします。
発行日
2018/11/20
発行会社
GlobalData
ページ情報
英文 43 Pages
商品コード
301138

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single user license)
USD 3,995
PDF by E-mail (Site license)
USD 7,990
PDF by E-mail (Global license)
USD 11,985

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社