製薬業界の最新ニュースと解説

合成幹細胞の世界市場 (~2028年):心血管疾患・神経系疾患・その他 (癌・糖尿病・消化器疾患・筋骨格障害)

タイトル 合成幹細胞の世界市場 (~2028年):心血管疾患・神経系疾患・その他 (癌・糖尿病・消化器疾患・筋骨格障害)
Synthetic Stem Cells Market by Application (Cardiovascular Disease, Neurological Disorders, Other Applications (Cancer, Diabetes, Gastrointestinal, Musculoskeletal Disorders)), Region (North America, Europe, APAC, RoW) - Global Forecast to 2028
発行日 2018/12/5
発行会社 MarketsandMarkets
ページ情報 英文 55 Pages
商品コード 755492

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single User License) USD 4,950
PDF by E-mail (5-user License) USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License) USD 8,150
概要 世界の合成幹細胞の市場は予測期間中22.5%のCAGR (年間複合成長率) で推移し、2023年の1350万米ドルから、2028年には3720万米ドルの規模に成長すると予測されています。胚性幹細胞に関する倫理上の懸念、腫瘍形成や天然幹細胞の免疫による拒絶反応のリスクなどの要因が同市場の成長を推進しています。しかし一方で、不明確で体系化されていない合成幹細胞の利用に関する法規制が同市場のさらなる成長の障壁となっています。

当レポートでは、世界の合成幹細胞の市場を調査し、市場の定義と概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、用途・地域別の動向と市場規模の推移と予測、主要大学のプロファイルなどをまとめています。
タイトル
合成幹細胞の世界市場 (~2028年):心血管疾患・神経系疾患・その他 (癌・糖尿病・消化器疾患・筋骨格障害)
Synthetic Stem Cells Market by Application (Cardiovascular Disease, Neurological Disorders, Other Applications (Cancer, Diabetes, Gastrointestinal, Musculoskeletal Disorders)), Region (North America, Europe, APAC, RoW) - Global Forecast to 2028
レポート概要
世界の合成幹細胞の市場は予測期間中22.5%のCAGR (年間複合成長率) で推移し、2023年の1350万米ドルから、2028年には3720万米ドルの規模に成長すると予測されています。胚性幹細胞に関する倫理上の懸念、腫瘍形成や天然幹細胞の免疫による拒絶反応のリスクなどの要因が同市場の成長を推進しています。しかし一方で、不明確で体系化されていない合成幹細胞の利用に関する法規制が同市場のさらなる成長の障壁となっています。

当レポートでは、世界の合成幹細胞の市場を調査し、市場の定義と概要、市場成長への各種影響因子および市場機会の分析、用途・地域別の動向と市場規模の推移と予測、主要大学のプロファイルなどをまとめています。
発行日
2018/12/5
発行会社
MarketsandMarkets
ページ情報
英文 55 Pages
商品コード
755492

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single User License)
USD 4,950
PDF by E-mail (5-user License)
USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License)
USD 8,150

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社