製薬業界の最新ニュースと解説

カスタム抗体の世界市場 – 2023年までの予測:モノクロナール抗体・ポリクロナル抗体・組み換え抗体

タイトル カスタム抗体の世界市場 - 2023年までの予測:モノクロナール抗体・ポリクロナル抗体・組み換え抗体
Custom Antibody Market by Service (Antibody Production, Characterization, Immunization, Fragmentation), Type (Monoclonal, Polyclonal, Recombinant), Source (Mouse, Rabbit), Research Area (Oncology, Immunology), and End Users - Global Forecast to 2023
発行日 2018/12/19
発行会社 MarketsandMarkets
ページ情報 英文 198 Pages
商品コード 760885

資料のリクエスト





販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 PDF by E-mail (Single User License) USD 4,950
PDF by E-mail (5-user License) USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License) USD 8,150
概要 世界におけるカスタム抗体の市場規模は、2018年の3億1,300万米ドルから2023年までに4億8,100万米ドルへ達すると予測され、この間は8.9%のCAGR (年間複合成長率) で成長する見込みです。研究活動 (特にライフサイエンス産業において) の増加、産学連携の拡大、および抗体治療薬パイプラインの拡大は、同市場にとって主要な成長促進要因となっています。しかし、プロテオミクス研究向け代替抗体への関心の高まりと相まって、急な資本投資の必要性と抗体開発が長期間であることは、大きな市場課題となっています。

当レポートでは、世界のカスタム抗体市場を調査し、市場の概要、各セグメント地域別の市場規模の推移と予測、市場動向、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会および課題、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、包括的な情報を提供しています。
タイトル
カスタム抗体の世界市場 - 2023年までの予測:モノクロナール抗体・ポリクロナル抗体・組み換え抗体
Custom Antibody Market by Service (Antibody Production, Characterization, Immunization, Fragmentation), Type (Monoclonal, Polyclonal, Recombinant), Source (Mouse, Rabbit), Research Area (Oncology, Immunology), and End Users - Global Forecast to 2023
レポート概要
世界におけるカスタム抗体の市場規模は、2018年の3億1,300万米ドルから2023年までに4億8,100万米ドルへ達すると予測され、この間は8.9%のCAGR (年間複合成長率) で成長する見込みです。研究活動 (特にライフサイエンス産業において) の増加、産学連携の拡大、および抗体治療薬パイプラインの拡大は、同市場にとって主要な成長促進要因となっています。しかし、プロテオミクス研究向け代替抗体への関心の高まりと相まって、急な資本投資の必要性と抗体開発が長期間であることは、大きな市場課題となっています。

当レポートでは、世界のカスタム抗体市場を調査し、市場の概要、各セグメント地域別の市場規模の推移と予測、市場動向、市場の成長要因および阻害要因の分析、市場機会および課題、競合情勢、主要企業のプロファイルなど、包括的な情報を提供しています。
発行日
2018/12/19
発行会社
MarketsandMarkets
ページ情報
英文 198 Pages
商品コード
760885

レポート資料のリクエスト





販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
価格
PDF by E-mail (Single User License)
USD 4,950
PDF by E-mail (5-user License)
USD 6,650
PDF by E-mail (Corporate License)
USD 8,150

市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
グローバルインフォメーション株式会社