メラノーマ治療動向:抗 PD-1 抗体のオプジーボとヤーボイの併用療法の主流としての活用が顕著に

FirstWord社発行の2016年版の「KOLインサイト:メラノーマ」では、メラノーマ治療における現状と今後の治療動向を調査しております。
この調査では、現在すでに治療薬として使われている9つの治療薬と現在開発中の5品目に関して、欧米の12人のオピニオンリーダーへ調査をしており、以下のような、治療動向の傾向を明らかにしております。レポートのエクゼクティブサマリーから抜粋をしてお知らせ致します。

  • 現在のメラノーマ治療においては、がん免疫療法を軸とした併用療法が主でありその中でもオプジーボとヤーボイの併用療法が最も活用されている
  • 抗 PD-1 抗体の オプジーボとキイトルーダがヤーボイに比べ効能、安全性、忍容性において優れている
  • BRAF阻害剤/MEK阻害剤のモノセラピーの時代は終わった。
  • 腫瘍溶解性ウイルス製剤であるIMLYGICはニッチな市場を獲得している
  • 今後数年、低分子の開発品からは画期的な新薬はあまり期待はしていない

現在、オプジーボとキイトルーダの直接の比較臨床試験は無いものの、レスポンスの良さ 、投与のスケジュールの簡便さなどからオピニオンリーダーのなかではキイトルーダの方が活用しやすいとの意見もあります。

調査を行ったオピニオンリーダー、質問状と詳細な調査内容はこの新レポート「KOL Insight:メラノーマ」をご利用下さい。

KOL Insightメラノーマ
KOL Insight: Malignant Melanoma
2016/11発行

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!

関連記事

  1. 間質細胞が取りこぼした脂肪が前立腺癌細胞の糧となって転移を促すようだ

  2. 二本鎖RNAセンサー活性化剤BO-112でT細胞が癌に太刀打ちできるようになる

  3. 【サーベイ】片頭痛発作のubrogepant、P3での良好な結果を欧米の医師はどう見たか?128人の専門医へ聞いた

  4. 日本も参考にすべき? 新型コロナウイルス対策の「成功事例」

  5. 胃腸粘膜を自ずと掴んで留まって薬を長く届ける仕掛けを開発~寄生虫から着想

  6. 高齢者のきつめの運動は死亡率の一層の低下に通じず

メルマガ無料配信中




  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. どの新型コロナウイルス変異株も阻止するAbCellera社の抗体の試験を…

    2021.05.06

  3. 変異株B.1.351感染蔓延の南アでのNovavax社COVID-19蛋白質ワクチン…

    2021.05.06

  4. Aldeyra社の活性アルデヒド種阻害点眼剤のアレルギー性結膜炎Ph3試…

    2021.05.05

  5. アルポート症候群腎疾患を治療するReata社のNrf2活性化剤の承認申請…

    2021.05.05

  6. コレステロール似の物質コレステノンがピロリ菌の増殖を阻害すると…

    2021.05.05

  7. VerilyのデジタルツールでLivaNova社の大うつ病神経刺激治療を評価…

    2021.05.05

  8. COVID-19 mRNAワクチンの顔麻痺は他ワクチンより生じ易くはなさそう

    2021.05.05

  9. 武田薬品の非小細胞肺癌治療薬mobocertinibの承認申請を米国FDAが優…

    2021.05.05

  10. RocheのTecentriqの難ありの乳癌用途の承認維持をFDA招集専門家が支持

    2021.05.05

  1. Vaczine Analytics社の新型コロナウイルスワクチンレポートの更新版…

    2021.05.06

  2. 「データ活用の有無がチームの営業力を左右する」顧客の解像度を高…

    2021.04.28

  3. ボイジャー社株価が18%上昇。ハンチントン病の遺伝子治療薬VY-HTT0…

    2021.04.27

  4. AACR発表:肝細胞癌患者における抗PD-1抗体セミプリマブによるネオ…

    2021.04.26

  5. ヤンセン社、転移性去勢抵抗性前立腺がん患者を対象とした第3相ACIS…

    2021.04.26