世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年11月23日

イーライリリー社 アルツハイマー病治療薬の第3相試験で主要評価項目達成ならず

イーライリリー社は軽度のアルツハイマー病型認知症患者に対する治療薬候補のモノクローナル抗体solanezumabの第3相試験において、主要評価項目であった認知機能低下の抑制効果が示されなかったと発表しました。
これを受けレックライターCEOは「予期せぬ結果が出た。失敗原因の分析には長期時間を要する」とコメントしました。

米Juno社 副作用発症でCAR-T療法試験を自主的に中止後、被験者2人死亡

米Juno Therapeutics社は白血病に対するCAR-T細胞療法JCAR015の第2相ROCKET試験において、2人の被験者が脳浮腫の副作用を発症したため、自主的に同試験を中止しました。
同社によると、これら2人の被験者はその後死亡したということです。

アラガン社 米Chase Pharmaceuticals社を買収、アルツハイマー病治療薬を取得

アラガン社は米Chase Pharmaceuticals社を一時金1億2,500万ドルと承認申請時および販売時のマイルストンペイメントを支払うことで買収したと発表しました。
これによりアラガン社はChase社が開発中で、来年ピボタル第3相試験開始が見込まれるアルツハイマー病治療薬CPC-201などを取得します。

グーグル社傘下のディープ・マインド社  英NHS財団との提携範囲を拡大

グーグル社傘下のディープ・マインド社はイギリスの国民保険サービス(NHS)と医療関連アプリの開発などで締結していた提携範囲を拡大したと発表しました。
今後5年間で両社は、正しい患者情報を適切なタイミングで確実に医師に届けることを可能にするフマフォアプリStreamsの開発を行なっていくということです。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!