世界の製薬業界の最新ニュースと解説

米メディケア 昨年最も高額だった処方せん薬を発表

米国保健福祉省のメディケア・メディケイド・サービスセンター(CMS)が発表したデータによると、昨年米国で売られた処方せん薬で最も高額だったのはギリアド社のC型肝炎治療薬「ハーボニー」で、メディケアの支払額は70億ドル超だったことが分かりました。
2番目に高額だったのはサノフィ社の糖尿病治療薬「ランタス」で、メディケアの支払額は44億ドルとなっています。

firstwordplus

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!