世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年11月14日

ファイザー社 「セレブレックス」による心血管リスクは従来薬と同レベルと発表

ファイザー社は関節炎・リウマチ治療薬「セレブレックス」による心血管イベントリスクについて、従来薬の「イブプロフェン」や「ナプロキセン」との比較において同レベルであり、増加は見られなかったとの研究結果を発表しました。
これに対し、同試験に参加した24,000人超の患者のうち68.8%が試験期間中に「セレブレックス」の使用を中止し、また27.4%が経過観察中止となったことから、ファイザー社による試験結果を疑問視する声も上がっています。

ノバルティス社 ジェネリック薬のAmneal社買収に向け交渉か?

事情に詳しい複数の関係者によると、ノバルティス社は傘下のジェネリック事業Sandoz社の事業拡大を目指し、ジェネリック薬メーカーのAmneal社を買収する方向で交渉しているそうです。
これらの関係者によると、Amneal社の企業価値は最大80億ドルとも言われており、近々買収合意に達する可能性があるということです。

国際的非営利団体調べ 医薬品アクセスは向上も価格設定に改善の余地あり

医薬品アクセスの改善を目指す国際的な非営利団体が先進的なグローバル大手製薬企業20社について評価し、結果を2年毎に発行する「医薬品アクセス貢献度調査(ATMインデックス)」が先ごろ発表されました。
これによると、発展途上国での医薬品アクセスへの貢献度は概ね向上したものの、価格設定に関して改善の余地ありという結果になりました。

FDA Dynavax社のB型肝炎ワクチンに対し完全回答書簡発行

FDAはDynavax Technologies社が承認申請したB型肝炎ワクチンHeplisav-Bに対して、完全回答書簡を発行しました。
これに対しDynavax社CEOのGray氏は「FDAの承認取得に必要な時間とリソースが足りないため、提携先を早急に模索する」とコメントしました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!