世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年11月9日

トランプ氏の米大統領選勝利で製薬株価が軒並み上昇

トランプ氏が米大統領選で勝利し、医薬品価格値下げ圧力に対する懸念が緩和されたとの憶測が広がったことで、米国市場ではファイザー社の株価が最大11%、ノボノルディスク社が6%超、またロシュ社やシャイアー社が約5%上昇するなど、製薬株価が軒並み上昇しました。
一方、誰が大統領になろうとも薬価下げ圧力と政治改革は製薬産業にとって不安材料であることには変わりないという声も上がりました。

米国カリフォルニア州 住民投票で提案第61号を否決

米大統領選挙が行われた11月8日、カリフォルニア州では複数の案件に関する住民投票も併せて行われました。
その1つが提案第61号で、カリフォルニア州の機関が処方せん薬を買う際に、米国退役軍人省(VA) が今支払っている薬価よりも高い値段で購入することを禁止する法案です。これが可決された場合、製薬会社に対する薬価値引き圧力が強まると見られていましたが、今回住民投票の結果否決されました。

ファイザー社 イギリスの製造工場2カ所を閉鎖、370人解雇へ

ファイザー社はイギリスの製造工場2カ所を閉鎖し、370人を解雇すると発表しました。
1カ所はホスピーラ社買収時に取得した液剤製造工場で、もう1カ所は国際的なコールド・チェーン包装拠点と物流拠点となっている工場です。

FDA Arrowhead社のB型肝炎治療薬のHeparc-2004試験を差し止め

FDAはArrowhead社の慢性B型肝炎治療薬ARC-520のHeparc-2004試験について、差し止め命令を発令しました。
FDAは同薬剤のサル等を用いた毒性試験の結果に問題があったためとしています。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!