世界の製薬業界の最新ニュースと解説

FDA諮問委員会 Cempra社の肺炎治療薬の有効性はリスクを上回ると僅差で採択

FDA諮問委員会はCempra社の市中細菌性肺炎(CABP)治療薬solithromycinについて、7対6の僅差で有効性がリスクを上回ると採択しました。
これによりFDAは審査終了目標日について経口製剤は12月27日、また静注製剤は12月28日に決定したということです。

firstwordplus

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!