一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月28日

FDA アストラゼネカ社DURVALUMABの頭頚部がんに対する試験を差し止め

アストラゼネカ社の抗PD-L1免疫チェックポイント阻害剤DURVALUMABの頭頚部がんに対する試験が出血懸念により、FDAから差し止められていたことが分かりました。
同試験はDURVALUMABとCTLA-4阻害剤tremelimumabの併用療法を評価する第3相試験でした。

ノボノルディスク社株価20%下落 通年および長期業績予想引き下げ響く

ノボノルディスク社の株価は、通年および長期業績予想の引き下げが影響し、最大20%の下落を喫しました。
同社は業績予想の引き下げの理由について、薬価引き下げ圧力が高まる米国市場での成長がますます難しくなっているためとしています。

サノフィ社Q3決算 インフルエンザワクチンと多発性硬化症治療薬売上好調

サノフィ社のQ3決算は、インフルエンザワクチンと多発性硬化症治療薬の売上が好調で、総売上高が前年同期比2%増の90億ユーロ、また純利益が2.8%増の17億ユーロとなりました。
これを受け同社は今年の一株当たり利益の見込みを3%-5%増としました。

アステラス製薬社 独ガニメド社を買収、がん領域パイプラインを拡充へ

アステラス製薬社はがんに対する抗体医薬を開発するドイツのガニメド社を約13億ユーロで買収し、開発が進む臨床開発プログラムIMAB362を獲得することで、がん領域パイプラインの拡充を図ると発表しました。
本買収契約に基づき、アステラス社は一時金としてガニメド社に4億2,200万ユーロを支払います。

アッヴィ社Q3決算 総売上高8.2%増もアナリスト予想下回る

アッヴィ社のQ3決算は、総売上高がアナリスト予想の66億ドルを下回るも前年同期比8.2%増の64億ドル、また抗体医薬品「ヒュミラ」の売上もアナリスト予想の42億ドルを下回るも11.3%増の41億ドルとなりました。
純利益は前年同期の12億ドルを上回る16億ドルとなりました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!

関連記事

  1. 新型コロナ感染のオムロン立石名誉顧問死去

  2. THCはたとえ比較的少量でも少なくとも一過性の精神症状と関連する

  3. 子宮頸がんワクチンCervarixが、中国で承認。子宮頸がんワクチンは中国では初

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. BMSの閉塞性肥大型心筋症薬mavacamtenで患者の体調が大幅に改善

    2021.05.18

  3. PCI後DAPTが済んだ患者のクロピドグレル継続で一大事がアスピリンよ…

    2021.05.18

  4. 血流予備比FFRを頼りに冠動脈狭窄を一通りPCIしても転帰は改善せず

    2021.05.18

  5. Rocheの肺線維症薬EsbrietのPh2で駆出率保持心不全患者の心臓線維化…

    2021.05.18

  6. 大塚製薬の腎神経超音波焼灼Paradiseで難治性患者の血圧が低下

    2021.05.18

  7. HADS-D 7点以上を判定基準とする大うつ病検診の感度と特異度の兼ね…

    2021.05.18

  8. 進行した緑内障を手術治療した患者の生きやすさは点眼剤治療を上回…

    2021.05.18

  9. 英国の高齢者への接種でPfizerとAstraZenecaのCOVID-19ワクチンが同…

    2021.05.18

  10. mRNAワクチンの2回目接種を遅らせることでCOVID-19死亡を減らせる

    2021.05.18

  1. 競争激化する発作性夜間ヘモグロビン尿症(PNH)市場。Apellis社のE…

    2021.05.18

  2. 通院、通学、大型施設もいつもどおりで大丈夫?巣籠もりより感染対…

    2021.05.17

  3. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  4. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  5. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15