世界の製薬業界の最新ニュースと解説

アストラゼネカ社 オラパリブが卵巣がんのPFSを有意に延長

アストラゼネカ社はプラチナ製剤による初回化学療法を受けたBRCA変異を有する進行卵巣がん患者に対するオラパリブ(Lynparza)の維持療法第3相試験において、プラセボとの比較で無増悪生存期間(PFS)が有意に延長したと発表しました。
また第2相試験で得たPFS中央値との比較でも、今回大幅な延長を見せたということです。

firstwordplus

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!