世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月19日

FDA ロシュ社の免疫チェックポイント阻害剤TecentriqをNSCLC治療薬として承認

ロシュ社の抗PD-L1抗体によるがん免疫療法Tecentriqが特定の転移性非小細胞肺がん(NSCLC)に対する治療薬としてFDAより承認されました。
対象となるのは標準化学療法(あるいはEGFR遺伝子変異陽性またはALK陽性肺がんに対しては適切な分子標的療法)施行中または施行後に病勢が進行した転移性NSCL患者です。

米メルク社 サイトメガロウイルス感染症治療薬の第3相試験成功

米メルク社はサイトメガロウイルス(CMV)感染症治療薬letermovirの第3相試験において主要評価項目を達成したと発表しました。
この試験では、同種造血幹細胞移植を受けたCMV血清反応陽性の成人に対するletermovirのCMV感染予防効果が評価されました。

ノバルティス社 ナノ粒子薬物複合体開発でCerulean Pharma社と提携

ノバルティス社はCerulean Pharma社の腫瘍標的技術を用いたナノ粒子薬物複合体の開発において提携を締結したと発表しました。
この合意のもと、ノバルティス社はCerulean社に一時金として500万ドル、マイルストンペイメントおよび1桁台〜2桁台前半の段階に応じたロイヤリティを支払います。

IBMワトソン社とQuest Diagnostics社 より精密ながん個別化医療を提供するサービス開始

IBMワトソン社とQuest Diagnostics 社はゲノムシーケンシングとコグニティブ・コンピューティングを組み合わせ、より精密ながん個別化医療(プレシジョン・メディスン)を提供するサービスを米国で開始したと発表しました。
これによりIBMワトソン社の人工知能を使ったサービスが、初めて幅広く医師と患者に利用されることになります。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!