世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月18日

J&J社 Q3決算発表、処方せん薬の売上高が前年同期比9.2%増

ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社が発表したQ3決算によると、売上高は前年同期比4.2%増の178億ドルでアナリスト予想の177億ドルを上回り、また処方せん薬の売上高は前年同期比9.2%増の84億ドルとなりました。
同社は1株当たりの予想利益(通年)を6.68〜6.73ドルのレンジに引き上げ、また2016年通年の予想売上高は前回発表どおり715億〜722億ドルとしています。

ファイザー、レミケードのバイオシミラーInflectraを15%安くして来月下旬に米国で発売へ

ファイザー社はジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)社と米メルク社の関節リウマチ治療薬「レミケード」のバイオシミラー版Inflectraを11月下旬に米国で発売すると発表しました。
ファイザー社はInflectraの価格を「レミケード」の卸購入価格より15%安く設定するということです。

Depomed社 物言う株主スターボード社から3名の取締役を迎える

Depomed社は物言う株主として知られる米ヘッジファンドのスターボード・バリュー社から3名の独立取締役を迎えることで合意しました。
これによりスターボード社は委任状の勧誘を取りやめ、また臨時株主総会開催も中止しました。

FDA アストラゼネカ社の高カリウム血症治療薬の承認再申請を受理

FDAはアストラゼネカ社が再提出した高カリウム血症治療薬ZS-9の承認申請を受理しました。
FDAは今年5月にアストラゼネカ社のZS-9に関する承認申請に対して、製造工場査察で問題が見つかったとして、完全回答書簡を発行していました。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!