世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月14日

英NICE 費用効果の高い新薬の承認迅速化のために新制度導入へ

英NICEは費用効果の高い新薬の評価を迅速に進めるための新制度導入計画を明らかにしました。
新制度のもとでは新しい薬が国民保健サービス(NHS)下で使用されるまでにかかる期間が現行制度より3ヶ月短縮される見込みです。

英NICE BMS社オプジーボを化学療法既治療のNSCLC患者への治療薬として承認せず

英NICEはブリストル・マイヤーズスクイブ(BMS)社のオプジーボについて、化学療法既治療の局所進行・転移性非小細胞肺がん(NSCLC)患者に対する治療薬として承認しない判断を示しました。
その代わりに、PD-L1発現率が10%以上の患者に対する治療薬としてNIH抗がん剤基金の支払い対象品目リストへの掲載申請を行うようBMS社に勧告しました。

CHMP Intercept社のOcalivaを原発性胆汁性肝硬変の治療薬として条件付きで承認勧告

欧州医薬品委員会(CHMP)はIntercept社のFXRアゴニストOcalivaを原発性胆汁性肝硬変の治療薬として条件付きでの承認勧告を採択しました。
この条件としてIntercept社には、同薬承認後の2つの安全性および有効性試験の実施とその分析結果の提出が義務付けられました。

CHMP アッヴィ社/ロシュ社のBCL-2阻害剤を慢性リンパ性白血病治療薬として条件付きで承認勧告

欧州医薬品委員会(CHMP)はアッヴィ社/ロシュ社のBCL-2阻害剤Venclyxtoを慢性リンパ性白血病治療薬として条件付きでの承認勧告を採択しました。
Venclyxtoが承認されれば、欧州初のBCL-2阻害剤となります。

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!