【KOL Views】「キイトルーダ」と「オプジーボ」の発表データ、KOLはこう読む!2017年ESMO総括。

先週行われたESMOでの発表データを踏まえて、オンコロジーのKOL(キーオピニオンリーダー)にFirstword社が実施したインタビューの内容がFirstword Plus会員むけに発表された。今回のインタビューでは、本学会において最も注目を集めた「オプジーボ」と「キイトルーダ」の非小細胞肺癌の免疫療法の治験データの発表内容に関して実施した。インタビューでは、以下のポイントをDuke University School of MedicinのThomas Stinchcombe氏へ聞いた。

  • 「キイトルーダ」の今後の非小細胞肺癌のファーストラインでの活用に関して
  • BMS社の発表した「オプジーボ」臨床試験結果に関しての批評と課題
  • 「オプジーボ」は完敗も敗北ではない?今後の治療動向へ大きな影響を残す
  • PD-L1発現率の活用に関して
  • 今後の非小細胞肺癌の免疫療法に関して

ESMO終了と同時に実施された今回のインタビューによると。。。

Firstword Plus 会員むけ記事の一部を翻訳しています。
年間購読で「独自調査、解説記事」をご利用いただけます。

[vcex_button url=”http://pharma.insights4.jp/contact/firstwordplus” layout=”expanded” align=”center” size=”large” color=”green” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right”]無料トライアルで読む[/vcex_button]
[vcex_button url=”https://www.firstwordpharma.com/node/1436597″ layout=”expanded” align=”center” size=”large” color=”blue” icon_right=”fa fa-arrow-circle-o-right”]FirstWordサイトで読む[/vcex_button]

関連記事

  1. NovartisがAduro社の腫瘍内STING経路活性化剤の臨床開発中止|BioToday

  2. 新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)に効きうる薬剤の組み合わせ3つを同定

  3. アストラゼネカ、デュルバルマブの肺がん一次治療の主要評価項目の変更と中国での臨床試験の計画を発表

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. アルツハイマー病に無効のvTv社の抗RAGE薬がCantex社で第二の人生を…

    2021.06.24

  2. SanofiとTranslate BioのインフルエンザmRNAワクチンの第1相試験開始

    2021.06.24

  3. COVID-19入院患者へのTheravance社の吸入JAK阻害剤のPh2失敗

    2021.06.24

  4. スタチン使用と認知症や軽度認知機能障害の発現は関連せず~ASPREE…

    2021.06.24

  5. GSKのより長く効く皮下注射HIV薬の開発にHalozymeの技術が使われる

    2021.06.24

  6. uniQureが側頭葉てんかん遺伝子治療を開発するフランスのCorlieve社…

    2021.06.24

  7. COVID-19の末梢炎症は脈絡叢細胞を伝って脳に及びうる

    2021.06.24

  8. キューバの3回投与ワクチンAbdalaが大詰めの臨床試験でCOVID-19の92…

    2021.06.24

  9. 神経損傷マーカーNFLの血清濃度が高いCOVID-19患者の予後は不良

    2021.06.24

  10. 去年末の英国の新型コロナウイルス感染率は集団免疫には程遠いせい…

    2021.06.24

  1. Avenue Therapeutics社のIV型トラマドール静注、FDAからまたもや否…

    2021.06.15

  2. バーテックス社、α1アンチトリプシン欠損症におけるVX-864の開発を…

    2021.06.11

  3. 抗アミロイドβ抗体ADUHELM承認の余波。門戸が大きく広がるのか?

    2021.06.10

  4. FDA、アルツハイマー治療薬 としてAduhelm(アデュカヌマブ)を迅速…

    2021.06.08

  5. ASCO2021;バーチャル年次総会開幕。注目のプレゼンテーション5つを…

    2021.06.08