世界の製薬業界の最新ニュースと解説

【KOL Views】「キイトルーダ」と「オプジーボ」の発表データ、KOLはこう読む!2017年ESMO総括。

Hqdefault (2)

先週行われたESMOでの発表データを踏まえて、オンコロジーのKOL(キーオピニオンリーダー)にFirstword社が実施したインタビューの内容がFirstword Plus会員むけに発表された。今回のインタビューでは、本学会において最も注目を集めた「オプジーボ」と「キイトルーダ」の非小細胞肺癌の免疫療法の治験データの発表内容に関して実施した。インタビューでは、以下のポイントをDuke University School of MedicinのThomas Stinchcombe氏へ聞いた。

  • 「キイトルーダ」の今後の非小細胞肺癌のファーストラインでの活用に関して
  • BMS社の発表した「オプジーボ」臨床試験結果に関しての批評と課題
  • 「オプジーボ」は完敗も敗北ではない?今後の治療動向へ大きな影響を残す
  • PD-L1発現率の活用に関して
  • 今後の非小細胞肺癌の免疫療法に関して

ESMO終了と同時に実施された今回のインタビューによると。。。

Firstword Plus 会員むけ記事の一部を翻訳しています。
年間購読で「独自調査、解説記事」をご利用いただけます。