世界の製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年10月12日

アストラゼネカ、喘息治療薬AZD9412の第2相試験の中止を発表

アストラゼネカ社は喘息患者に対するAZD9412の第2相INEXAS試験について、中間解析の結果同試験の中止を決定したと発表しました。
重症の喘息増悪が全体的に少なく、主要評価項目の評価が難しくなったためで、アストラゼネカ社は今後INEXAS試験で得たデータを副次的評価項目においての評価に切り替えるとしています。

>>> つづきはFirstWord Plus(英語)で

サノフィ、2015年Q3売上を下方修正

サノフィ社は一部製品の売上科目変更に伴い、2015年Q3の売上高から1億3,600万ドル分を差し引く変更を行いました。
また今月発表予定の今年Q3決算には、1億ドルの訴訟和解金支払いが計上予定であることを明らかにしました。

>>> つづきはFirstWord Plus(英語)で

無償より割引を?国境なき医師団、ファイザー社からの肺炎ワクチン寄付を断る

国境なき医師団(MSF)はファイザー社からの100万人分の肺炎球菌ワクチン「プレベナー13」の寄付を断り、代わりに同ワクチンの値引きを求めました。
MSFアメリカ代表のCone氏は寄付を断った理由を「寄付には様々な条件や制限がついてくるため、予防摂取を広める活動が進まなくなる可能性があるため」としています。

>>> つづきはFirstWord Plus(英語)で

出典:FirstWord Plus, FirstWord Pharma Daily Round-Up

世界が注目の製薬業界ニュースは?? 「1分」でわかる今の製薬業界!

squre無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!