一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年9月29日

ノボノルディスク社 経費削減で約1,000人をリストラへ

ノボノルディスク社は経費削減のために従業員の約1,000人(約半数は本社デンマークの従業員)を整理すると発表しました。
来年とりわけ米国市場で予想される競争激化を受けた事業費削減の一環で、リストラ対象となるのは主にR&D部門、本社組織、および全世界の営業部門だということです。

非ステロイド性抗炎症薬が心不全による入院リスクを増加させる

医療機関で処方される非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)の服用が、心不全による入院リスクを19%増加させたという研究結果が医学雑誌に掲載されました。
この研究結果を発表したArfe氏によると、心不全のリスクはNSAIDの用量に比例するとしており、また心不全のリスクは服用するNSAIDの種類により異なることも確認したということです。

米上院議員 エピペンに適用されている医療保険のリベート料率について司法省に調査を求める

米上院議員3人がマイラン社のエピペンに適用されているメディケイドの薬剤リベートプログラムの料率について、司法省に調査を要請しました。
議員らは、マイラン社のエピペンは新薬に適用されるリベート料率より低い「non-innovator」医薬品のリベート料率が適用となっており、これが妥当であるかどうかの調査が必要であるとしています。

Intra-Cellular社 統合失調症治療薬の第3相試験、プラセボ群の反応高すぎて失敗

Intra-Cellular社は統合失調症治療薬ITI-007の第3相試験において、主要評価項目を達成しなかったと発表しました。
同社の発表によると、同試験でのプラセボ群の反応率が予想外に高かったため、治験薬群との比較ができなかったということです。

Untitled出典:FirstWord Pharma, Daily News Round-Up Video

ネイティブにも負けない海外情報活用方法5回シリーズ完全無料プレゼント!

新規で無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」ご登録の方に、「ネイティブに負けない海外情報活用方法」オンラインメルマガ5回シリーズを無料でご提供。logo

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感

今ならダブル特典、最新の調査レポート「医療業界におけるウエアラブル端末とスマホアプリに関する欧米医師への調査」の無料ダウンロードもご提供します。

関連記事

  1. 米国務長官、中国を再批判 新型コロナ対応巡り

  2. 内皮リパーゼ中和抗体のPh1試験でHDLコレステロールの上昇が確認された

  3. Maze社がAlloy社とBridgeBio社と組んで眼病薬と心血管薬を開発する2社を新設

メルマガ無料配信中




エバサナ関連

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. PfizerとModernaのmRNAワクチンはどちらもインド発見変異株に打ち勝…

    2021.05.17

  4. 鼻が悪い高齢者は肺炎で入院するリスクが高い

    2021.05.17

  5. 家籠もりより会社に行った方が安全~通院や通学もいつもどおりで大…

    2021.05.17

  6. Pfizerの売れ行き好調なアミロイド心筋症薬Tafamidisの公的医療使用…

    2021.05.17

  7. 乳癌手術患者へのMerckのKeytruda投与のPh3試験が無事生存目標達成

    2021.05.17

  8. 1回目と2回目のCOVID-19ワクチンが異なると有害事象がより発生

    2021.05.17

  9. AutolusのCD19標的CAR-Tで緩慢進行性リンパ腫患者9人全員が完全寛解

    2021.05.17

  10. 女性が自宅で採取した膣検体を使ってBD社のHPV検診をすることを欧州…

    2021.05.15

  1. EHA 2021 展望:6月開催のバーチャルEHA会議、Curis社、Celyad社、A…

    2021.05.17

  2. 重症喘息におけるtezepelumabの承認に向け、アムジェンとアストラゼ…

    2021.05.17

  3. 抗PD-1抗体の有害事象・甲状腺炎にメモリーCD4+T細胞が寄与している…

    2021.05.15

  4. エバサナ社、Humanigen社の新型コロナ治療対象の第3相試験での目標…

    2021.05.14

  5. Curis社の株価65%上昇。急性骨髄性白血病(AML)および骨髄異形成症…

    2021.05.13