製薬業界の最新ニュースと解説

胃の膨張を迷走神経経由で知って食べすぎ飲みすぎを防ぐマウス脳の神経を同定

【BioToday 2020/4/13】 マウスの脳の腕傍核(parabrachial nucleus)のプロダイノルフィン発現神経(PBPdyn神経)は飲んだり食べたりして胃が膨らんだことを迷走神経からの知らせで把握するや食欲抑制信号を発してそれ以上食べたり飲んだりするのを止めさせる役割を担うと分かりました。
2段落, 203文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す