製薬業界の最新ニュースと解説

AstraZenecaのTagrissoによる肺癌アジュバント治療のPh3試験が早々と目標達成

【BioToday 2020/4/14】 病期1B-3AのEGFR変異(EGFRm)非小細胞肺癌(NSCLC)を手術で取り切った患者へのEGFRキナーゼ阻害剤TAGRISSO(タグリッソ;osimertinib、オシメルチニブ)術後(アジュバント)投与の第3相試験(ADAURA)で効果が判明し、AstraZenecaはその用途の承認申請に既に取り掛かっています。
3段落, 275文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す