製薬業界の最新ニュースと解説

英国のCircassiaが借金解消のためにCOPD薬2つの米国権利をAstraZenecaに返す

【BioToday 2020/4/10】 3年前の2017年春に慢性閉塞性肺疾患(COPD)薬2つ・Tudorza(aclidinium bromide)とDuaklir(aclidinium / formoterol)をライセンスして米国の呼吸器薬市場進出を図った英国のCircassia社のその目論見は儚くも潰え、借金とその利息の解消のためにそれらを手放してAstraZenecaに返還します。 2段落, 225文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す