製薬業界の最新ニュースと解説

急性骨髄性白血病に伴う赤血球分化の行き詰まりを抗IL-6抗体で打破しうる

【BioToday 2020/4/12】 急性骨髄性白血病(AML)で赤血球分化が立ち行かなくなることにIL-6が寄与しており、米国FDA承認済みのIL-6中和抗体Sylvant(siltuximab)はAMLに伴う赤血球分化停止を解除してAMLマウスの貧血を改善して生存を延長しました。 2段落, 189文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す