製薬業界の最新ニュースと解説

GSKのの抗IL5抗体Nucalaの鼻ポリープ治療Ph3が成功~今年中に承認申請する

【BioToday 2020/04/07】 Sanofi/RegeneronのIL-4/13経路阻害剤Dupixent (デュピクセント;dupilumab) が待つ鼻茸治療市場に進出するのに必要な第3相試験(SYNAPSE)目標をGlaxoSmithKline(GSK)の抗IL5抗体Nucala(ヌーカラ;mepolizumab)が達成しました。 4段落, 301文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す