製薬業界の最新ニュースと解説

ニコチンや蒸気の広がりを調節できる電子タバコ使用若者は後により喫煙する

【BioToday 2020/04/08】 南カリフォルニアの平均年齢19歳の若者約1300人(1312人)を調べたところ、ニコチン量や蒸気の広がりを調節できる電子タバコ使用(ベイプ)と後の燃やしタバコ使用(喫煙)が関連しました。 2段落, 141文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す