製薬業界の最新ニュースと解説

Millendo社のグレリン阻害剤がPh2試験でプラダーウィリー症候群に効かず

【BioToday 2020/04/08】 Millendo Therapeutics社のグレリン阻害剤livoletide (リボレチド)の後期第2相試験でプラダーウィリー症候群(PWS)患者の過食や食事関連行動の改善が認められず、同社はその用途の開発中止を決めました。 2段落, 202文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す