製薬業界の最新ニュースと解説

[増補] 貼って一押しするだけの新型コロナウイルスワクチンの臨床試験が近々始まる

【BioToday 2020/4/6】 2012年にサウジアラビアで初めて見つかり、27か国に広まり、同国を初めとする中東で依然として蔓延する致死率34.4%の中東呼吸器症候群コロナウイルス(MERS-CoV)感染症ワクチン開発で手応えを掴んでいたピッツバーグ大学研究チームがその経験を糧に取り急ぎ開発した新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)ワクチンの有望な抗体誘導性能がマウス実験で早速確認され、指先ほどの大きさの一切れを皮膚に束の間押し当てるだけで投与が済む室温保管可能なそのワクチン・PittCoVacc(Pittsburgh CoronaVirus Vaccine)のヒトへの投与試験が早くも数か月以内に始まる見込みです。 11段落, 1509文字

もう海外の製薬関連ニュースサイトを毎日使う必要はありません

  • 世界の製薬業界トップニュース
  • 最新の承認・申請状況
  • 学会・発表情報
  • アライアンス・M&A情報
  • 治験の進捗と結果
  • 当局の発表・指定情報
  • 最新の研究発表

コメントを残す