新型コロナウイルス感染またはそうかもしれない妊婦からの赤ちゃんへの対処法

【BioToday 4月6日】 新型コロナウイルス感染(COVID-19)検査陽性またはCOVID-19検査を待つ妊婦から生まれた赤ちゃんは見守りが必要であり、それら赤ちゃんにあたる医療従事者はガウン・手袋・標準的マスクと眼の保護をし、生まれた赤ちゃんはすぐに洗って皮膚にいるかもしれないウイルスを可能な限り除去すべきとの見解を米国小児科学会(AAP)が示しました。 2段落, 199文字

1分でわかる製薬業界情報

世界の製薬情報を日本語でお届けします。
 

関連記事

  1. 自宅療養中のミッツ・マングローブ「オバケとオカマは滅多に死なない」

  2. 抗生剤3つデメクロサイクリン、クロルテトラサイクリン、ミノサイクリンで鎮痛

  3. 健康な人の皮膚細菌ロゼオモナスの塗布で幼少の小児のアトピー性皮膚炎も改善

ログイン

無料メルマガ登録
  1. PfizerのCOVID-19ワクチンのイスラエルでの最近の感染予防効果が39%…

    2021.07.28

  2. 協和キリンの米国承認済みのパーキンソン病薬istradefyllineを欧州…

    2021.07.28

  3. テロメラーゼを活性化する42塩基対反復領域VNTR2-1除去でマウスの腫…

    2021.07.28

  4. Tonix社のシクロベンザプリン舌下錠の線維筋痛症Ph3も落第

    2021.07.28

  5. Incyte社のPD-1阻害剤retifanlimabが米国FDAに承認されず

    2021.07.28

  6. Opdivoの肝癌初治療用途をBMSが取り下げた

    2021.07.28

  7. RemicadeのPfizer製バイオシミラー販売が妨害されているとの訴訟が…

    2021.07.28

  8. Iterum社の経口スロペネム抗生剤sulopenem etzadroxil/probenecidが…

    2021.07.28

  9. Denali社のハンター症候群薬のPh1/2で神経フィラメント軽鎖の減少が…

    2021.07.28

  10. mRNAワクチン1回目接種でアレルギー反応を呈しても大事無く2回目接…

    2021.07.28

  1. BMS社、ソラフェニブ治療後の肝細胞癌患者への単剤オプジーボの適応…

    2021.07.26

  2. ファイザー社の新型コロナワクチンの投与間隔を長くすると中和抗体…

    2021.07.26

  3. Incyte社の進行性肛門癌に対するレティファンリマブをFDAが承認せず

    2021.07.25

  4. 【免疫チェックポイント阻害薬】術前・術後補助療法で開発が加速…非…

    2021.07.21

  5. 主要製薬12社 海外売上高比率は2ポイント増の62%に…中外、協和キリ…

    2021.07.20