製薬業界の最新ニュースと解説

急な上部消化管出血の内視鏡検査を大急ぎで6時間以内に実施しても死亡は減らず

【BioToday 2020/04/02】 無作為化試験の結果、急な上部消化管出血の内視鏡検査を現在の方針の24時間以内よりもっと早く大急ぎで6時間以内に実施しても死亡は減りませんでした。 4段落, 236文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す