製薬業界の最新ニュースと解説

グレーブス眼症患者へのImmunovant社の抗FcRn抗体の有望なPh2a結果報告

【BioToday 2020/03/31】 Immunovant社の新生児型Fc受容体(FcRn)阻害抗体IMVT-1401を甲状腺眼症(TED;別名グレーブス眼症)患者7人に投与した初期第2相試験(ASCEND GO-1)でIgG濃度が事前の計算通り65%低下し、7人中4人(57%)の症状指標(Clinical Activity Score)が2点以上改善しました。 4段落, 400文字

全文購読は有料会員登録が必要です。会員の方はこちら

コメントを残す