製薬業界の最新ニュースと解説

新型コロナウイルス感染を隔離・休校・職場分散で大幅に減らしうる

555335c5b908dd4e3b2ff6218712cd6a S

【BioToday 2020-03-25】 シンガポールの研究者の想定研究によると、感染者とその家族の隔離・2週間の休校・2週間の職場分散(従業員半数を自宅勤務)の3対策は新型コロナウイルスSARS-CoV-2感染(COVID-19)の少なくとも78%、多ければほぼ全て(99%)を防ぐと推定されました。 3段落, 403文字

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です