製薬業界の最新ニュースと解説

経口剤で病因神経を操る中枢神経系疾患遺伝子治療のRedpin社が1500万ドル調達

【BioToday 2020-03-26】 イオンチャネル活性化剤Varenicline(バレニクリン)経口服用を契機に作動する中枢神経系(CNS)疾患遺伝子治療を開発しているニューヨーク市拠点Redpin Therapeutics社が1500万ドルを調達しました。 2段落, 239文字

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です