製薬業界の最新ニュースと解説

味覚や臭覚の消失をCOVID-19らしい患者の同定検査に含めることを米学会が提案

【BioToday 2020-03-24】 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)と匂えなくなること(無臭覚)や味がしなくなること(味覚障害)の関連が認められており、それらの症状をCOVID-19かもしれない人を見つける検査項目に含めることを米国学会American Academy of Otolaryngology - Head & Neck Surgery(AAO-HNS)が提案しています。 3段落, 345文字

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です