製薬業界の最新ニュースと解説

【英文報告書】欧米における オンコロジー領域の価格と償還対策:ペイヤーにとっての課題は?

タイトル 【英文報告書】欧米における オンコロジー領域の価格と償還対策:ペイヤーにとっての課題は?
Pricing and Reimbursement in Oncology
発行日 2020年03月
発行会社 FirstWord
ページ情報 英文
商品コード s_596201555
販売代理店 グローバルインフォメーション株式会社
価格 Single User License USD 2750
Multi User License USD 7280
 

レポート資料のリクエスト





概要 本レポートは、オンコロジー領域におけるペイヤーの課題調査を目的とし、2020年2月に欧米のペイヤー8名に調査を実施した独自レポートです。

チェックポイント阻害剤を始めとする画期的な治療薬によりがん治療のアウトカムの向上が著しい。一方でがん治療ラインは二重三重が当たり前になりペイヤーにとって価格と償還の課題はますます大きくなっている。

製薬会社は自社の医薬品がより幅広く、より有利にフォーミュラリーに掲載されるようペイヤー対策を適切に実施しなければならない。

本レポートでは、ペイヤーが抱える課題、そのタッチポイントは何なのか、米国および欧州における経験豊富な8名のペイヤーへの定性インタビューの内容をまとめている。
目次

日本における正規販売代理店
グローバルインフォメーション株式会社
市場調査レポートならGII
世界で発行されている市場調査レポートをすべて取り扱いします。
www.gii.co.jp