製薬業界の最新ニュースと解説

Rocket社の遺伝子治療でダノン病マウスが改善

【BioToday 2020-03-23】 やがて心不全に至ることが多いオートファジー遺伝子LAMP2変異疾患・ダノン病を模すマウスの心臓、筋肉、肝機能がRocket Pharmaceuticals社の遺伝子治療RP-A501(AAV9.LAMP2B)で改善しました。 3段落, 238文字

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です