製薬業界の最新ニュースと解説

動脈硬化/それ相応/HeFH患者のLDL-CがNovartisのInclisiranで低下したPh3論文

【BioToday 2020年3月19日】 目一杯の用量のスタチンにも関わらずLDLコレステロール(LDL-C)濃度が高い動脈硬化疾患またはそれ相応に不健康な患者のLDL-C濃度がNovartisのPCSK9生成抑制剤Inclisiran(インクリシラン)半年に1回投与でおよそ半減した第3相試験2つ・ORION-10とORION-11の結果が論文報告されました。

[本記事全文:3段落, 291文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です