腰椎椎間板ヘルニア患者の慢性坐骨神経痛はすぐ手術治療した方がより緩和する

【BioToday 2020年3月19日】 坐骨神経痛を4-12か月被る腰椎椎間板ヘルニア患者が参加した無作為化試験の結果、すぐに髄核除去手術をした方がまずは非手術治療(運動、経口鎮痛薬、理学療法、必要に応じた硬膜外グルココルチコイド注射等)を続けてだめなら手術をする方針に比べて痛みをより緩和しました。

[本記事全文:3段落, 266文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です

関連記事

  1. Jasper社の幹細胞移植前下ごしらえ薬・抗CD117抗体のPh1試験結果が有望

  2. 患者毎都度作製不要の癌治療CAR-Tを開発するCaribou社が1億1500万ドル調達

  3. 健康な人の皮膚細菌ロゼオモナスの塗布で幼少の小児のアトピー性皮膚炎も改善

ログイン

無料メルマガ登録
  1. MerckのKeytrudaとエーザイのLenvimaによる子宮頸癌治療の承認が不…

    2021.07.24

  2. Novartisの一か八かの開発品(Wild Card)の一つ・ドライアイ薬がPh…

    2021.07.24

  3. Magenta社の移植治療前下準備薬MGTA-117のPh1/2試験開始をFDAが差し…

    2021.07.24

  4. bluebird bio社の脳損傷副腎白質ジストロフィー遺伝子治療を欧州が…

    2021.07.24

  5. AstraZenecaのAlexion社買収が完了~患者数が少ない病気の治療薬の…

    2021.07.24

  6. AAT変異肝疾患を治療するDicerna社のRNA干渉薬のPh1試験順調~Ph2投…

    2021.07.24

  7. Lexeo社がStelios社を買って前臨床段階の心疾患遺伝子治療3つを手に…

    2021.07.24

  8. PfizerのJAK阻害剤2つのFDA承認審査が更に延長

    2021.07.24

  9. Arvinas社のPh2段階乳癌薬の共同開発/販売権利をPfizerが10億ドル払…

    2021.07.24

  10. 1型糖尿病を遅らせることを目指すIM社のHLA-DQ8阻止薬のPh1b試験結…

    2021.07.24

  1. 【免疫チェックポイント阻害薬】術前・術後補助療法で開発が加速…非…

    2021.07.21

  2. 主要製薬12社 海外売上高比率は2ポイント増の62%に…中外、協和キリ…

    2021.07.20

  3. ブリストル・マイヤーズ スクイブ、頭頸部扁平上皮癌対象のオプジー…

    2021.07.20

  4. アストラゼネカ社とジョンソン・エンド・ジョンソン社、COVID-19ワ…

    2021.07.15

  5. Prime Medicine社、3億1500万ドルの資金調達。プライムエディティン…

    2021.07.15