製薬業界の最新ニュースと解説

ノバルティス社 二次性進行型多発生硬化症の試験で障害進行度が減少したと発表

Steps 1081909 1280

ノバルティス社はsiponimodの二次性進行型多発生硬化症に対するプラセボ対照試験において、障害進行度が21%減少したと発表しました。
同社チーフメディカルオフィサーは以下のように述べています。

「この試験結果は未だ有効な治療法がない領域におけるポジティブな第一歩を示している。今後のステップにさらに期待したい」

EXPAND trialの詳細はこちらから詳しくご覧いただけます。

Novartis announces positive phase III results showing efficacy of BAF312 in patients with secondary progressive MS

海外製薬ニュースのちょうどよい情報ソースがほしい方に

無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。logo

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!