製薬業界の最新ニュースと解説

【KOL Views】セルジーンのギャンプルは吉か凶か?セルジーン社のモンジャーセンは将来のブロックバスターになり得るのか?

C90f341724e45f6d848ea155be498e02 S

FirstWord社が、セルジーンが将来のブロックバスター医薬品として大きな期待をしている開発品モンジャーセンに関して専門家へのインタビューを実施した。先日クローン病治療薬として開発が進んでいるセルジーン社のモンジャーセン(GED-0301)のフェーズIbの試験結果が発表された。モンジャーセンは、セルジーンが将来のブロックバスター医薬品として大きな期待をしている開発品だ。
同開発品は、非常にコンサーバティブな同社があまり知られていないプライベートバイオテック企業Nogra Pharma社から2014年に7億ドル以上の現金で買い求めてる。今回の臨床結果をKOLはどう見ているのか?果たしてセルジーンのギャンプルは吉なのか凶なのか?

今回の試験結果の情報の多くはまだ開示されていないが、FirstWord社では、消化器系において多くの臨床試験の経験も多いアムステル大学のMark Lowenberg氏にこのセルジーン社の期待の開発品、モンジャーセンに対する期待と評価をインタビューした。そのインタビューの中で、。。。

Firstword Plus 会員むけ記事の一部を翻訳しています。
年間購読で「独自調査、解説記事」をご利用いただけます。