製薬業界の最新ニュースと解説

緑内障を治療するAllergan社の眼内留置剤DURYSTAが米国FDAに承認された

【BioToday 2020年3月8日】 開放隅角緑内障や高眼圧症患者の眼圧(IOP)を下げるAllergan社のプロスタグランジン誘導体ビマトプロスト持続放出注射剤DURYSTA (bimatoprost implant) が米国FDAに承認されました。

[本記事全文:3段落, 198文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です