製薬業界の最新ニュースと解説

一分でわかる海外製薬トップニュース・2016年9月19日

Insights4 Pharmaが提携をしているFirstWord社が提供するNews Round-Up Videoを翻訳しております。
Youtubeでは、毎日のニュースをFirstWord社のアナリストが直接配信、毎日の製薬トップニュースの把握と製薬業界の時事英語の学習にご活用下さい。

FDAがサレプタ社のExondys 51を迅速承認、DMD治療薬として初めて

FDAがサレプタ・セラピューティクス社のデュシェンヌ型筋ジストロフィー(DMD)治療薬Exondys 51を迅速承認しました。FDAがDMD治療薬を承認するのは今回が初めてです。
Exondys 51は、ジストロフィン遺伝子エクソン51スキップのDMD患者に対する治療薬です。

米保健福祉省 臨床研究に関する幅広い情報公開を求める最終規制発表

米保健福祉省(HHS)は臨床医学研究に関する幅広い情報公開を研究機関や製薬企業に求める最終規制を発表しました。
これについて国立衛生研究所(NIIH)のコリンズ長官は、研究者には「不都合な研究結果は公表しないというこれまでの悪習慣がある」とコメントしました。

サノフィ社 インスリン製品に関する特許侵害でメルク社を提訴

サノフィ社はメルク社がインスリン製品「ランタス」と「ランタス・ソロスター」に関する10の特許を侵害したとして、アメリカで特許侵害訴訟を起こしました。
メルク社が今年8月初めにFDAにインスリン製品MK-1293の承認申請を行ったことを受け、サノフィ社は提訴に踏み切ったということです。

ノバルティス社 二次性進行型多発生硬化症の試験で障害進行度が減少したと発表

ノバルティス社はsiponimodの二次性進行型多発生硬化症に対するプラセボ対照試験において、障害進行度が21%減少したと発表しました。
同社チーフメディカルオフィサーは「この試験結果は未だ有効な治療法がない領域におけるポジティブな第一歩を示している。今後のステップにさらに期待したい」と述べています。

GEヘルスケア社 アイルランドにバイオ医薬品製造施設を建設へ

GEヘルスケア社は1億5,000万ユーロを投資し、アイルランドのGEバイオパーク内にバイオ医薬品製造施設を建設、また新たに最大500人を採用する計画であると発表しました。
GEバイオパーク内には従来の建設費用よりも安上がりなプレハブ工法による4つの施設も新設される予定です。

海外製薬ニュースのちょうどよい情報ソースがほしい方に

無料メルマガ「一分でわかる世界の製薬ニュース」を毎日お届けします。logo

✔️ 世界で、今日はなにが話題になっているのか?
✔️ 時間のかかっていた海外ニュースを効果的に
✔️ Youtubeを使って製薬時事英語も学習できる
✔️ 日本語で読めるこの安心感
✔️ 情報ソースがありすぎて困っている方に

このようなニーズに「一分でわかる世界の製薬ニュース」をどうぞ!