製薬業界の最新ニュースと解説

Bristol-Myers SquibbがVoluntis社と組んで癌患者の治療を助けるアプリを開発する

【BioToday 2020年3月4日】 Bristol-Myers Squibb(BMS)がフランスのVoluntis社の技術を頼りに癌患者の症状管理を助けるモバイルアプリケーションを開発します。

[本記事全文:2段落, 146文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です