製薬業界の最新ニュースと解説

幾度もの治療を経た腎癌患者Ph1/2でのMerck & CoのHIF-2α阻害剤の効果が有望

【BioToday 2020年2月18日】 先立つ治療回数が中央値3回(最少1回、最高9回)の淡明細胞型腎細胞癌(ccRCC)患者55人中13人がMerck & Coの経口HIF-2α阻害剤MK-6482のPh1/2試験で部分寛解を達成しました(奏効率24%).....

[本記事全文:2段落, 145文字]

BioToday全文購読は有料会員登録が必要です